介護保険保険で利用できるものカテゴリの記事一覧

介護保険で利用する介護タクシー

介護保険で介護タクシーを利用できることは知られています。
が、どこのタクシーでも利用できるわけではありません。
障害者手帳があれば、割引がその場で受けられる制度が以前からありますけど、介護タクシーはそういったものとは別の制度なのです。


そもそも、介護保険を利用するのであれば、介護保険指定業者番号を取得している介護タクシー業者でなければなりません。
利用する前に、介護保険指定業者であるかどうかの確認をしましょう。
介護タクシーという名称は介護保険指定業者でなくても一般名称として使われているので間違いやすいですね。
ご自分でタクシー事業者に確認したり、複数の業者から選択することができない時は、ケアマネージャに依頼すると良いです。

次に、介護タクシーの車両にはいろいろあって車種や装備が異なります。
続きを読む

介護保険で福祉用具を買えます(1部負担)

介護保険は排泄介助とか入浴介助といったいわゆる身体介護だけに適用されると思いがちですが(って私だけ?)、車椅子とか介護用ベッドなど福祉用具や介護予防の福祉用具の購入にも使えるらしい。
いったん全額を利用者が負担して購入して、その後で申請すると介護保険による給付金として戻ってくるという流れ。
でも、どんな商品でもOKなはずはなく、そこはちゃんと決まっているそうな。


では、介護保険の適用対象となる福祉用具であることは、どこでわかるのでしょうか?。
何か特定できるシールでも貼ってあるのでしょうか?。


もののパンフレット(←こういう場合は書籍でないことが多い^^;)
によると、購入先が福祉用具販売の指定を受けている事業者でなければ介護保険の適用がなされず、また、福祉用具にもある一定の条件があるらしく、シロウトでは正確な判断が心もとないです。
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。